忍者ブログ
あらゆる事柄に関するレビューログ。 #kaibaricot
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



今週はとても疲れていたので、何も出来ないままだった。
だから、大好きなジャズでもクラシックでもなく、
1971年の傑作 "High Winds White Sky" by Bruce Cockburn を聞いていました。

こういうのも聞くのです。
ブルース・コバーンはカナダが生んだ不世出のシンガーソングライター。
カナダでシンガーソングライターと言えば、
もちろん、ジョニ・ミッチェルがいますよね。


彼女の最高傑作と名高いアルバム『ブルー』もよく聞きますが、
調べてみると実はこれも1971年でした。
71年は豊作ですね。
ジャケットを見れば一目瞭然ですよね、
このアルバムがいかに優れているか、ということが。
いかに力作であるか、ということが。



どちらも、とてもシンプルな音楽。
うまい具合に力が抜けていて、スッキリする。
「ブルー」自体はピアノ曲ですが、
コバーンの方はすべてアコースティックギターの音楽。

この流れから、
私はマリアンヌ・フェイスフルの『ブロークン・イングリッシュ』
スザンヌ・ヴェガ『Solitude standing』
を聞きたくなってくるのだけど、

黙々とエクセルをつけ、
名刺をカードケースにしまうのには、
これらの曲がとてもいいBGM。

さて、片付けにまず取りかかろう。


PR
コメントを書く
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
 HOME | 204  203  202  201  200  199  198  197  196  195  194 
Admin / Write
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新コメント
[06/03 マスターの知人]
[03/08 桐一葉]
[12/03 あみぴろ]
[11/16 あみぴろ]
[10/19 あみぴろ]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
海馬浬弧
性別:
女性
自己紹介:
言語学者、哲学者、文学者、サイバネティック学者である、
海馬浬弧による本、映画、アニメ、音楽、その他、
あらゆることに関するレビューログ。
私生活については一切書きません。7カ国語堪能。
独断と偏見に充ち満ちているため、不快に思われる方もいらっしゃるでしょうが、これも現代の歪みの一つだと思って、
どうかお許し下さいませ。
リンクは才能豊かな知人の方々なので、ぜひ。
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]