忍者ブログ
あらゆる事柄に関するレビューログ。 #kaibaricot
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

福音館ね。

今日は少し毛色を変えて絵本へ。
大好きな『マドレーヌ』シリーズ。
うちにはマドレーヌのグッズが色々。

マドレーヌグッズは、ファミリアで売ってるよ。

いつか「ケンミンSHOW」で取り上げて欲しいのだけど、
神戸っ子にとって「familiar」という会社は非常に馴染みが深い。
神戸に数ある女子中高生たちを見れば一目瞭然。
彼女たちが持っている鞄は悉くファミリアなのです。
神戸は女子校がとても多いのです。

私が通った公立高校もそうです。
女子たちの多くはファミリア。
元町の本店で買ってるんですね。

松蔭の子とかで、赤いファミリアの鞄持ってるとレベル高い、
とかそんなことをよく言っていたものです。

ファミリアは、ベビーから子供までシックで落ち着いた
デザインの洋服を扱うブランドです。
あのかわいいクマさんはみなさんご存知でしょう。
メゾピアノとか、そんな今時な子供服メーカーではありません。

そのファミリアが扱う「マドレーヌ」シリーズ。
ちょっとお茶目で腕白なマドレーヌ。
パリの寄宿学校に住むアメリカ生まれの女の子。

この話、なぜかとても好きなんです。

最近は例年以上に絵本に目が向いている気がする。
マドレーヌシリーズは全部集めたいです。
PR

ブロンズ新社刊行の話題作。

これまではあまり絵本を読まなかったのですが、
最近はなぜか絵本へ手が伸びがち。
しかも涙もろくなっているため、
読後泣きそうになりました。

きっかけは平積みされているのを見たこと。
その絵に惹かれニコちゃんがこの本を手に取りました。

絵が素晴らしいとか、話しが感動的とか、
そういう感想は私以外の誰かに任せます。


私はただ、とても現実的なお話だと感じ、
単に感動すると言うよりか、
実際に身にしみて、なんだか寂しくすらなりました。


酒井駒子さんの作品は最近話題です。
みなさんもどこかでご覧になっているのではないでしょうか。
時には、こういう絵本を大人も手にとり、
読んでみることをお薦めします。

傑作です。
 HOME |
Admin / Write
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新コメント
[06/03 マスターの知人]
[03/08 桐一葉]
[12/03 あみぴろ]
[11/16 あみぴろ]
[10/19 あみぴろ]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
海馬浬弧
性別:
女性
自己紹介:
言語学者、哲学者、文学者、サイバネティック学者である、
海馬浬弧による本、映画、アニメ、音楽、その他、
あらゆることに関するレビューログ。
私生活については一切書きません。7カ国語堪能。
独断と偏見に充ち満ちているため、不快に思われる方もいらっしゃるでしょうが、これも現代の歪みの一つだと思って、
どうかお許し下さいませ。
リンクは才能豊かな知人の方々なので、ぜひ。
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]