忍者ブログ
あらゆる事柄に関するレビューログ。 #kaibaricot
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



諫山創さんによる『進撃の巨人』
現在9巻まで進んでいますが、Kindleストアではまだ7巻。

前々からこの漫画の存在は知っていました。
漠然と気になるタイトルだと思っていましたが、
なかなか読むところまで行きませんでした。

でも、Kindleがまもなく発売されることもあり、
iPadアプリのKindleも一応落としたので、
試しに何か買おうと思って買ったのが『進撃の巨人』


一読してすぐ思いました。
これは野心作だ。
こんな作品は久しぶりに読んだな、と。

何よりアイデアが秀逸。
世界観が素晴らしい。
そして主人公の、壁の外にでようとする動機が
シンプルかつ情熱的で、滾っている感じなんですね。


かなりグロい描写も多数あります。
私個人的には『寄生獣』を思い出しました。

そしてなによりも絶望的な物語。
救いはなく、何度も強いられる犠牲。
度重なる不幸。
怒りと苦しみ。

凄い作品です。


私は『バクマン。』とか見てて思うのですが、
あんな経験の少ない子供だましのコンビで作った、子供だまし漫画が
そもそも面白いわけないし、
『PCP』とか誰が読みたいのかさっぱりわからない。

いわゆる邪道漫画とはまさしく『進撃の巨人』のような漫画、
あるいは『GANTZ』とかそういのではないでしょうか。
あえてジャンプで戦う必要なんてなくて、
『MONSTER』だって立派な邪道バトルの王道漫画だと思います。

近年、ろくな作品がないなか、
『進撃の巨人』は久しぶりに一から作家が作り上げた、
なんらかの強い意志を感じる野心作だな、と痛感しました。

PR
コメントを書く
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード
 HOME | 283  282  281  280  279  278  277  276  275 
Admin / Write
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[06/03 マスターの知人]
[03/08 桐一葉]
[12/03 あみぴろ]
[11/16 あみぴろ]
[10/19 あみぴろ]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
海馬浬弧
性別:
女性
自己紹介:
言語学者、哲学者、文学者、サイバネティック学者である、
海馬浬弧による本、映画、アニメ、音楽、その他、
あらゆることに関するレビューログ。
私生活については一切書きません。7カ国語堪能。
独断と偏見に充ち満ちているため、不快に思われる方もいらっしゃるでしょうが、これも現代の歪みの一つだと思って、
どうかお許し下さいませ。
リンクは才能豊かな知人の方々なので、ぜひ。
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]