忍者ブログ
あらゆる事柄に関するレビューログ。 #kaibaricot
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


1991

驚くべき小説ですね。
『悪童日記』、『ふたりの証拠』、『第三の嘘』
これら三作を持って、一応この三部作は完成する。

正直言って、こんなに凄い作品だとは、
読む前は知りませんでした。
これは絶対に必読書であり、
第一級の文学作品に間違いありません。

寡作であるのも頷ける。
こんなのを書いてしまったら、
もう他に書くべきものは何もないから。

そして、勇気づけられる作品でもあります。
全くの無名であったアゴタは、いきなりGallimardやSeuil社に
この『悪童日記』の原稿を送りつけ、
そしていつしか、各国語に訳された。
堀先生も、早川へ突如この翻訳を送り、
そして読書界に徐々にしかし確実に、旋風を巻き起こした本作。
つまり、佳い作品は必ず売れる、ということです。
乾坤一擲の傑作です。


凄い。
この作品群は凄い。
こういうのを読んでいたら、
GBの小説作品研究なんてしようと思わなかった。
全然レベルが違う。
小説家としてのレベルがあまりに違い過ぎる。

内容を語ってしまうと、
物語の良さを半減するので何もいいません。
ただただ私の漠然とした読後感をお知らせするのみです。

紛れもない天才です、アゴタは。



PR
コメントを書く
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
 HOME | 212  211  210  209  208  207  206  205  204  203  202 
Admin / Write
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新コメント
[06/03 マスターの知人]
[03/08 桐一葉]
[12/03 あみぴろ]
[11/16 あみぴろ]
[10/19 あみぴろ]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
海馬浬弧
性別:
女性
自己紹介:
言語学者、哲学者、文学者、サイバネティック学者である、
海馬浬弧による本、映画、アニメ、音楽、その他、
あらゆることに関するレビューログ。
私生活については一切書きません。7カ国語堪能。
独断と偏見に充ち満ちているため、不快に思われる方もいらっしゃるでしょうが、これも現代の歪みの一つだと思って、
どうかお許し下さいませ。
リンクは才能豊かな知人の方々なので、ぜひ。
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]