忍者ブログ
あらゆる事柄に関するレビューログ。 #kaibaricot
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


アクション映画で独特の暴力美学を持つ、サム・ペキンパー監督。
1972年。スティーブ・マックイーンの代表作と言えるでしょう。
ローリングストーンズが、Star Starでこの映画を歌っていることも有名。

マックイーンの二番目の奥さんである、アリ・マッグローと共演。
二人して、ハードな逃避行。
アメリカ映画によくある、メキシコ国境への脱出を試みる。

やっぱり面白い。
なにが面白いかって、
マックイーンとマッグローの掛け合いは絶妙です。

刑務所から、取引をして仮釈放になり出てきたマックイーンは、
自分を仮釈放するために妻であるマッグローが評議員と寝たことを知る。
そのことを知って彼は怒り、二人の関係はギクシャクして微妙なものとなるがーー

度重なる困難な脱出劇と、予期せぬ事態。
ハラハラさせられます。

そして、砂と埃と風。
ドライでハードなアクション。
これこそ、スティーブ・マックイーンですね。

ポール・ニューマンはもう少し軟派な感じなんですが、
マックイーンは硬派で、より男っぽい。

そこがいい。
年末はGetawayできまりです。

PR
コメントを書く
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
 HOME | 86  85  84  83  82  81  80  79  78  77  76 
Admin / Write
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[06/03 マスターの知人]
[03/08 桐一葉]
[12/03 あみぴろ]
[11/16 あみぴろ]
[10/19 あみぴろ]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
海馬浬弧
性別:
女性
自己紹介:
言語学者、哲学者、文学者、サイバネティック学者である、
海馬浬弧による本、映画、アニメ、音楽、その他、
あらゆることに関するレビューログ。
私生活については一切書きません。7カ国語堪能。
独断と偏見に充ち満ちているため、不快に思われる方もいらっしゃるでしょうが、これも現代の歪みの一つだと思って、
どうかお許し下さいませ。
リンクは才能豊かな知人の方々なので、ぜひ。
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]