忍者ブログ
あらゆる事柄に関するレビューログ。 #kaibaricot
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

やっと、1月開始アニメの第1話を全部見終わりました。
そのうえでの、順位と雑感です。

1位フラクタル(フジテレビ、ノイタミナ枠)
2位放浪息子(フジテレビ、ノイタミナ枠)
3位Rio rainbowgate(BS11)

以下、順位なし。
夢喰いメリー、ゴシック、こどもの時間、
お兄ちゃんのことなんか全然すきじゃないんだからね、
インフィニティ・ストラトス。

はい。

今期は、はっきり言って、はずればっかりです。
大人向けのものがないというか。
二番煎じのものも多数。

ゴシックは、桜庭一樹さんのラノベが原作ですが、
非常につまらない。
細部がいい加減すぎるし、キャラに魅力はないし、めちゃくちゃ。
そのうえ、竜騎士07系の、うみねこ、ひぐらしシリーズと似ている。
第1話で挫折。

夢喰いメリーは、昨今溢れかえっている、パラレルワールドもの。
それも、夢とうつつとは、古すぎる。
加えて、メリー役の声優さん、佐倉さんが、平野綾の影響を受けすぎている。
つまらない。新鮮味まったくなし。

こどものじかんは、10秒で挫折。
先生の絵が気持ち悪い。
それに子供達の尖った顎、CLANNADやAIRの影響濃い絵、
それも質が悪い。
ゴミみたいなアニメ。

お兄ちゃんのことなんか全然好きじゃないんだからね、
は、流行の兄妹アニメの流れにのって出てきた。
しかし、ヨスガや俺妹に比べ、さらに変態度が高い。
そして、絵の質が悪い。
なんでしょう、あの手足が馬鹿に細くて長い身体は。
違和感を強く感じるし、ありえなさすぎる馬鹿話に辟易。

・・・・・・・・・・・・・・
そして、

第3位、Rio rainbowgate

このアニメは、中の下程度ですが、今回は三位。
今期のアニメはレベルが低すぎるからです。
リオという、凄腕ディーラーの話です。
したがって、毎回、リオが、ポーカーやルーレットで対決する。
ポーカーの勉強になります。
日本で一般的なポーカーは、クローズドポーカーというポーカーですが、
カジノなどでの定番は、テキサス・ホールデムやスタッドポーカー。
映画『シンシナティ・キッド』を見ていたこともあり、
ポーカーに興味があったので見ました。
井上麻理奈さんの落ち着いた声もいい。

ただし、ミント役の竹達さんの声が、てぃんくるのミリアに
聞こえて仕方ない・・・。

・・・・・・・・・・


第2位放浪息子

これは話題の問題作です。
中学生の話なんですが、
女の子になりたい男の子と、
男の子になりたい女の子との物語。

自分の子供がこうなったらどうしますか?

私が思ったのは、新海誠監督の影響が非常に強いこと。
この感傷、このシーン、このカット。
どれもこれも新海誠世代の影響が感じられる。
そのうえ、モノローグが少々くどい。しつこい。
もっと、淡々と描けばよかったんでは、と思える。

しかし、最近の中学校は、もはやこんなところなんでしょうか?
これは、ある意味、見るべきアニメです。
現代の特徴を結構出しているので。



第1位フラクタル。

東浩紀氏の原案だけあって、このタイトル。
数学者ブノワ・マンデルブロ(だっけ?)の幾何学の概念、フラクタル。
部分が全体に自己相似しているという現象のことを言います。
山本寛監督。

しかし、ナウシカの影響を受けすぎています。
これはこれで、ジブリ世代の呪縛を逃れていない作品です。
そのうえ、忘念のザムドのような感じも多分にあり。
今後の展開を期待したい部分もありますが、
ヒロインは完全にナウシカやナキアミ系です。
そして、やっぱりひどく感傷的で清々しいような作品。

だから、新しさはないね。

もっと、新しいものを求めます。


P.S

冬ドラマは以下の通り。

1位、国選弁護人
2位、美しい隣人

以下、ランク外。
コントロール→ガリレオのパクリ
今期は、犯罪もののドラマ大すぎ。
てっぱんネタだからでしょうか。
北川景子のプロファイラーとか、信憑性なさすぎ。
申し訳ないけど、馬鹿まるだし。


以上、総合レビューでした。




PR
コメントを書く
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
 HOME | 95  94  93  92  91  90  89  88  87  86  85 
Admin / Write
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新コメント
[06/03 マスターの知人]
[03/08 桐一葉]
[12/03 あみぴろ]
[11/16 あみぴろ]
[10/19 あみぴろ]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
海馬浬弧
性別:
女性
自己紹介:
言語学者、哲学者、文学者、サイバネティック学者である、
海馬浬弧による本、映画、アニメ、音楽、その他、
あらゆることに関するレビューログ。
私生活については一切書きません。7カ国語堪能。
独断と偏見に充ち満ちているため、不快に思われる方もいらっしゃるでしょうが、これも現代の歪みの一つだと思って、
どうかお許し下さいませ。
リンクは才能豊かな知人の方々なので、ぜひ。
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]