忍者ブログ
あらゆる事柄に関するレビューログ。 #kaibaricot
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



シュヴァンクマイエルという人は、きわめて映画監督的人物です。
非常に特異な性格を持つ監督ゆえに、
一部に熱狂的なファンを生み出しました。

殊に彼の人形を使ったアニメーション。
とても気持ち悪い。
『アリス』などは、たぶんいちばん気持ち悪く撮った監督でしょう。
雑音みたいな音は酷いし、兎はリアルすぎて気色悪い。
もちろん、これらは、シュヴァンクマイエルの良さです。

そして驚くべきはこの『アッシャー家の崩壊』
一人も俳優、すなわち人間を使わずに、
ポーの傑作『アッシャー家の崩壊』を描き切っています。
おそらく、これ以上に優れた
『アッシャー家の崩壊』の映画は後にも先にも出てこないでしょう。

凄いとしか言いようがない。
この映画に俳優なんて邪魔なものは実際いらない。
『アッシャー家の崩壊』における、
純然たる観念的な「恐怖」は、
人間の不在により、とても効果的に演出されているのです。

後半へ次第に高まり行く不安、恐怖。
すべては絶妙な実写アニメーションと、カッティング、
モンタージュによって構成されているのです。

さすがにずば抜けている。

カメラや映画をやる人は、一度はこういう作品を見て、
俳優に頼らないカメラワーク・演出というものを知るべきです。

シュヴァンクマイエルのこの人を食った工夫には、
感嘆しかありませんでした。

PR
コメントを書く
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
 HOME | 158  157  156  155  154  153  152  151  150  149  148 
Admin / Write
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[06/03 マスターの知人]
[03/08 桐一葉]
[12/03 あみぴろ]
[11/16 あみぴろ]
[10/19 あみぴろ]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
海馬浬弧
性別:
女性
自己紹介:
言語学者、哲学者、文学者、サイバネティック学者である、
海馬浬弧による本、映画、アニメ、音楽、その他、
あらゆることに関するレビューログ。
私生活については一切書きません。7カ国語堪能。
独断と偏見に充ち満ちているため、不快に思われる方もいらっしゃるでしょうが、これも現代の歪みの一つだと思って、
どうかお許し下さいませ。
リンクは才能豊かな知人の方々なので、ぜひ。
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]