忍者ブログ
あらゆる事柄に関するレビューログ。 #kaibaricot
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



オースターを初めて読みました。
安部公房とかベケットに似ていると言いますが、
少なくとも安部公房よりは大分おしゃれ。
だって舞台がニューヨークだし。

安部公房はもっとださいのよ。
そこがいいの。
もっと庶民臭く、もっともっと無名な人について書いているのです。

ロマン主義が終わった後の現代文学は、
もっと庶民的なことを題材とした小さな物語が多い。
現代のあたりまえのような日常生活の繰り返しとその不安。
空虚、無意味。
顔とか名前とか。
そういうことが問題にされる。

『幽霊たち』では、主人公の名前はもとより、
登場人物の名前はすべて「色」です。
主人公はブルーで、あとはブラックとかホワイトとかブラウンとか。
非常に曖昧な名前が用いられている。
個性の全くない名前。どこにでもいるような人物。
そんな、どこにでもいる、私でもあり、あなたでもある人物が、
ひょんなことから巻き込まれる不可思議な事態。

「私」は否応なく「私自身」について考えさせられる。
日々の忙しい生活から脱文脈化され、自分自身と向きあわさせられる。

主人公のブルーは私立探偵です。
しかしこれは何も起こらない探偵小説です。
ブラックを見張り続ける仕事につくも、
彼が探偵するのは、自分自身なのです。

様々なアメリカ文学の固有名詞が出てくるので、
そういう意味では、小さなアメリカ文学指南書にもなるでしょう。

短いので気分転換にでもどうぞ。
PR
コメントを書く
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
 HOME | 32  31  30  29  28  27  26  25  24  23  22 
Admin / Write
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[06/03 マスターの知人]
[03/08 桐一葉]
[12/03 あみぴろ]
[11/16 あみぴろ]
[10/19 あみぴろ]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
海馬浬弧
性別:
女性
自己紹介:
言語学者、哲学者、文学者、サイバネティック学者である、
海馬浬弧による本、映画、アニメ、音楽、その他、
あらゆることに関するレビューログ。
私生活については一切書きません。7カ国語堪能。
独断と偏見に充ち満ちているため、不快に思われる方もいらっしゃるでしょうが、これも現代の歪みの一つだと思って、
どうかお許し下さいませ。
リンクは才能豊かな知人の方々なので、ぜひ。
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]