忍者ブログ
あらゆる事柄に関するレビューログ。 #kaibaricot
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



短編アニメーションを制作しましたので、ぜひご覧下さい!!!
絵はいつも大変お世話になっている、甲斐瑞恵さんの作品です。

甲斐さんのHP

次作は今作での修正点を反映させ、
より完成度の高い作品に仕上げます。


それでは今年もどうぞよろしくお願いします!

PR

Tumbler



登録しました。

そちらはフォトダイアリー。

このブログ左カラムの、大久保の黒猫が大きな口を
開けてあくびしている写真からもいけます。

ぜひ、ご覧下さいませ。



この52銀は凄い。
まさに肉を切って骨を断つ。
しかも飛車を歩で受けるくだりは笑える。

すごい。
次回より、いつものブログに戻す予定。

今回の東日本大震災で私が気がついた小さな事をいくつか。
あくまで東京のことについてです。


・東京の人々は、被災地に比べれば自分たちの不自由なんて、
全然大したことないと思っています。
だから、例えば道端ジェシカが「お湯が出ない」と、
日常のつぶやきをしてみると、途端に多数の反発がくる。
「被災地はお湯どころか、電気もガスも水道も出ない」と。
しかし、これは過剰反応では、と思ったりもする。

・東京に人は放射能が不安です。
しかし、それも人によって温度差が凄いある。
自分の周りが、放射能不安組か、あまり不安していない組か、
グループによって全然違う。
でも、身近で脱出者が出始めると、不安になり始める人多数。
それも当然。

・東京の人は、日常のルールに従うか、
非日常のルールに従うか、その狭間でジレンマに陥っている。
日常のルールに従えば、朝、会社に行き、夜帰る。
非日常のルールに従えば、東京脱出。

・ツイッターでは、様々なリツイートが縦横無尽に飛び交っている。
有用なものもあれば、恐ろしいものも少なくない。
不安を煽る効果も少なからずある。
なんか恐ろしい原発情報ばかりをリツイートしている人って、
内心では破局を望んでいるのでは、と思ってしまう。
そして、著名人のツイートを、確固たるものとして信じたがり、
時にそれが間違っていると、凄く慌てる。

・東京の日常というのは、必ずしも、愛しい日常ではなかった、
と少なくとも私はそう思います。
憎らしい日常ですらあった。
満員電車の中、東京なんて滅んでしまえばいい、
とたぶんみんな一度は思ったことあるでしょう。
それというのも、東京の日常で、
自己実現するのがなかなかに難しかったからではないか。
しかし、東京のあの憎たらしい現実を乗り越えてこそ、
叶うものがあったはず。

憎らしくて愛おしい、東京の日常を復権させないと、
被災地を援助することもままならない。
とにかく、無理せず、明るく頑張りましょう。


以上、雑感です。

皆様へ

このたびの震災により、現在もまだ原発の状況など、
予断を許さない情勢が続いております。
宮城、福島、岩手、青森、茨城など
にお住まいの方々の状況を思うと心が痛みます。

そして、ここ東京でも輪番停電を巡る混乱から、
異常な状態が続いていますね。
金曜の夜の徒歩帰宅の時点では、
まだまだ事態の深刻さを理解しておりませんでした。

乙武さんなどもTwitterで言及されておりましたが、
被災地で被災された方々のためにも、
日本を保つために、我々は東京で普通に働き、
社会人としては日本経済を維持することが重要であると思います。
そうすることが、ひいては被災地の援助にもつながると。

しかし、
そもそも節電により電車の本数がひどく少なく、
仕事場に辿り着けない人も少なくありません。
そのうえ、辿り着くまでも一苦労で、着くだけで精一杯。
帰りにはまた、帰宅難民になりかねない。

街で営業出来ているお店も減り、
スーパーで物持ちする食料は売り切れ、米も全くない。
トイレロール、ティッシュ、などは空っぽ。
薬局の食料品のコーナーもすっからかん。
ガソリンスタンドは長蛇の列。
電池なども全くない。
他人が焦って何かを買っていると、
自分も買わないといけない気になってしまう。

非日常が続いているせいで、
体調も崩しがちになり、なにか疲れがぬけない。
ずっとテレビやツイッター、ネットを注視する毎日。
そうすると、視界が狭くなり、
近いものばかりを見るようになるので、
肩もこり、首や目、頭が痛くなってきます。
歯茎が弱い方は、歯痛がし、不安が増します。
なかなかリラックス出来ない。心から休まらないと思います。

明日もまた、電車や停電などの状況はひどく不透明で、
起きた時次第みたいな部分がある。
たぶん、この状況はしばらく続くのでしょう。

東京の状況もなかなかに異常な状況ですが、
被災地に比べるともちろん、どうってことありません。


どうか皆様、あまり不安になり過ぎず、
不安を煽ることなく、不謹慎に聞こえるかもしれませんが、
こういう時だからこそ明るく、
節電など出来ることをして、
ある意味では楽天的にがんばりましょう。

どうか時にはニュースから目と耳を休めて下さい。
3分でもいいので、ぼんやりして下さい。
温かいお茶をいれて下さい。
少し休んで下さい。

昼夜を徹し、
文字通り命がけで原発で働かれている方々に感謝し、
無事を祈るばかりです。

みなさんで、この不安が多い逆境を乗り越えましょう!

もしも、なにか困ったことがあれば、お知らせ下さい。

被災された方々と皆様の、少しでも多い健康と心の平安を、
心よりお祈り申し上げます。



 HOME | 1  2  3 
Admin / Write
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[06/03 マスターの知人]
[03/08 桐一葉]
[12/03 あみぴろ]
[11/16 あみぴろ]
[10/19 あみぴろ]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
海馬浬弧
性別:
女性
自己紹介:
言語学者、哲学者、文学者、サイバネティック学者である、
海馬浬弧による本、映画、アニメ、音楽、その他、
あらゆることに関するレビューログ。
私生活については一切書きません。7カ国語堪能。
独断と偏見に充ち満ちているため、不快に思われる方もいらっしゃるでしょうが、これも現代の歪みの一つだと思って、
どうかお許し下さいませ。
リンクは才能豊かな知人の方々なので、ぜひ。
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]