忍者ブログ
あらゆる事柄に関するレビューログ。 #kaibaricot
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


ブラジルの現大統領ルラ氏は、小卒。
学歴はそこまで。
その後は、施盤工や洗濯屋などを点々とし、頂点まで上り詰めた。
田中角栄的人物です。

ところで、フランスなどは、今のサルコジは違いますが、
大統領ともなると、基本的にGrand écoleのパリ政治学院出身です。
サルコジはそういう意味でもかなり例外的人物です。
現在の、フランス年金改革問題は、ストライキの大発生に至っていますが、
私はデモってる学生たちは、半ば「祭り」がしたいだけじゃないかと、
青春のパワーを発散させたいだけじゃないかと思ってしまう。

閑話休題。

ルラ氏のサクセスストーリーは、アルゼンチンのエビータを思い起こさせる。
ルラ氏は、持ち前の学歴のなさゆえの人なつっこさをいかし、
誰でも「我が友」と呼び、懐に飛び込み、親しみやすい。

ブラジルはルラ氏のもと、日本並みの借金大国から、
経済成長を遂げました。
ブラジリアなどは、近代的建築物も非常に多く、美しい街です。

さて、そのブラジルが、どういう大統領を選ぶのか、
方や女性方や男性、ただし今回は、ルラ大統領のようなたたき上げではありません。

国債大国日本国民としては気になります。
PR
画像がないので、字のみで。

「日本、20年で首相14人」

確かにそうです。
明らかに異常事態です。
こんなことだから、日本の首相の任期を長い順にならべよ、
とか重箱の隅をつつくような無意味な問題がよく出される。

フランスを例にしてみるとどうでしょうか。
フランスはアメリカと同じく、
大統領選挙は18歳以上の有権者による直接選挙です。
ちょうど2007年の大統領選の時、
向こうにいたのでよくその盛り上がりを覚えています。

さて、現職のサルコジ氏の前は、シラク。
シラクの前はミッテラン。
ミッテランは実に1981年から大統領職に就きましたから、
フランスはここ30年をたった3人の大統領で過ごしているわけです。
(2011年時点もサルコジなので。)

アメリカはどうでしょう。
今はオバマ。その前はブッシュ。その前はクリントン。その前はブッシュ父。
ブッシュ父が1989年より任期が始まっていますので、
ここ20年で4人です。

それに対し、日本は順番を考えるだけでも億劫です。
これは少なくともアメリカ人やフランス人からしても、
わけがわからない状態に違いないし、
なめられても仕方ないと思う。

特に私はフランス&アメリカに注目しているのでその二つの国について言うと、
政治家の頭のレベルが、日本とは全然違う。
いわゆるギリシャ時代からの雄弁術というか、
ソフィスト的説得術というか、非常に演説に長けている。

日本人の政治家を見てください。
そろいもそろってバカばっかりです。
それでも、調べてみたら、みんな凄い経歴持ち主。
やれ弁護士やらマサチューセッツ工科大やら、博士号やらなんやらかんやら。
それが、集まっても何をやっているのか全く謎。

日本人って、頭悪いね。
スターリンだって、言語学に関する本を出しております。
チャーチルなんて、その簡素で優れた文体でノーベル文学賞をとっている。

サルコジは好きではありませんが、
日本人はあの論理のたて方や、話し方を学ぶべきです。
2007年の大統領選挙は面白かったです。
セゴレーヌ対サルコジの一騎打ち。
テレビ討論も見ましたっけ。

選挙は祭りなんだなあ、とつくづく思いました。
三島の『宴のあと』じゃありませんが。
 HOME | 1  2 
Admin / Write
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[06/03 マスターの知人]
[03/08 桐一葉]
[12/03 あみぴろ]
[11/16 あみぴろ]
[10/19 あみぴろ]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
海馬浬弧
性別:
女性
自己紹介:
言語学者、哲学者、文学者、サイバネティック学者である、
海馬浬弧による本、映画、アニメ、音楽、その他、
あらゆることに関するレビューログ。
私生活については一切書きません。7カ国語堪能。
独断と偏見に充ち満ちているため、不快に思われる方もいらっしゃるでしょうが、これも現代の歪みの一つだと思って、
どうかお許し下さいませ。
リンクは才能豊かな知人の方々なので、ぜひ。
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]